幸せのきいろいぽんぽん。

Read Article →
まだかな まだかな 来たっ!! Rosebudに今年の初ミモザがやってきました!! 写真を撮っていることに気づいたシリル、おちゃめに顔を覗かせてくれました。 階段を上がってくると、ミモザ...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

アネモネとマカロン。

Read Article →
アネモネまつりが催されました。 シリルとつくったテアトルへの装花よっつ。 茎が笑っちゃうぐらい、ぐにぐになんだけれど そこが可愛くて楽しい。 そういえば、アネモネはパリジェンヌのイメージ。 ...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

主張すること。

Read Article →
先日、おうちのマダムと初めて「話し合う」機会をもちました。 最近おうちの環境で気になるところがあり、 気にしないように努めてきたものの 自分にとってストレスになっていたことに気がつきました。 これまでフランス語で「話を聞く」とか 「客観的事実を...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

コクーンの日。

Read Article →
今日は一日中おうちにいたい。 近くのカフェにブランチにいくのもやめて、 “いただきもの和食コレクション”に手をつけてみました。 日本からいらっしゃる方々からいただく食べもの、 いつも美味しく嬉しくいただいております。 どうもありが...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

心に春が来た日は。

Read Article →
現場への搬入は ざんねんながらおるすばん!でした。 が、大きな投げ入れもひとつ作らせてもらったり、 現場の写真を見せてもらったりして ちゃっかり楽しませてもらってしまいました。 すごかった! 昨日載せた青バージョンだけでなく、 こんなバージョンも...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

ヴィヴィット。

Read Article →
絵画のようなポピーが入ってきました。 しばし見惚れることしかできない。 レッスンの通訳でRosebudに来た、お休みの日。 普段は仕入れのない金曜日なのに、地下には驚くほど大量のアネモネさんたち。 とある有名なギャラリーのために ...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

わたしの書斎。

Read Article →
珈琲がおいしいこと。 食べ物もおいしいこと。 木や緑を感じられること。 ひとりひとりの空間がゆったりとられていること。 (物理的な意味でも、雰囲気としての意味でも。) 周りや時間を気にせずゆっくりできること。 店員さんがわたしを覚えてくれていて、...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

cafe Pinson.

Read Article →
ねこカフェばっかり行っている訳ではありません。 cafe Pinson 100% bioのカフェ。 3区と10区に2店舗ありますが、 おうちから近い3区のほうへ。 最寄りはFilles du calvaire駅(Ligne 8)ですが、...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

先月と今月の、贅沢品。

Read Article →
ウインドウにはソルドと書いてあったのに 店内隈なく見て回ってもソルド商品がひとつも見つからなかった マレにある、アンティークの銀食器のお店で Christofleのカトラリーを見つけました。 いくつかの似たような商品が並んでいる中で、 ...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

よく耳にする口語表現。

Read Article →
色々な方がご紹介くださるおかげで、近頃、 ブログを読んでいると声をかけてくださる方が増えて この、特に意味のないぽんぽんぐーというタイトルも 他人の口から聞くと、今更ながら恥ずかしい。 そういうわけで たまには人様の役に立つことでも書いて...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

折り返し、振り返る。

Read Article →
Rosebudの研修が始まってから、 もう折り返し地点をすぎて あっというまに、もう1月も下旬になろうとしています。 ブーケをつくって売る、 接客して売る、 カーヴを整理整頓する、等々 (あと、研修とは関係ないけどブログランキン...
投稿者 : hana kaede
0 Comments

本日のねこカフェ。

Read Article →
5月から住む予定のおうちの内覧に行ったら オーナーさんのおうちに ものすごくかわいいおばあちゃんねこがいて いつでも遊んで良いと言われたので あ。わたしここに住む。 心が決まりました。 そこでねこスイッチが入りまして ねこカフェへゆきました。 ...
投稿者 : hana kaede
0 Comments